サービス

1、経営戦略策定支援

ベンチャー企業は収益を獲得していくことが使命ですが、その大前提としてビジネスモデルに問題や無理がないかの検証を行います。特に内容については、経営者と突き詰めて議論の上作成検証し、また必要に応じ都度修正しながらブラッシュアップして参ります。又、資本政策についても長期の展望に立ち、経営者が安心して事業を行えるよう設定して参ります。投資先ベンチャー企業に対して、積極的にアドバイザーや、社外役員、顧問として経営に参画して参ります。

2、資金調達支援

ベンチャー企業が成長する過程において、資金調達は必達事項です。資金調達方法も現在では多岐に渡ります。当ファンドからの投資行うにしても、それだけではベンチャー企業の資金ニーズに応えられないケースもあります。その際に、銀行借入を行うのか、他VCからの投資を行うのか、又事業会社からの投資を行うのか、公共団体による助成金を利用するのか等、適宜最適な方法をアドバイスして参ります。

3、研究開発支援

技術型のベンチャー企業の場合、高度な研究開発技術と莫大な研究開発費が必要になります。このケースにおいては、当VCのアドバイザー陣の助言を基にアライアンス企業の紹介等を行い、共同開発などの手法等を模索致します。

4、業務斡旋支援

優れた新たな商材、優れた新たなサービスを市場に提供していくのがベンチャー企業と考えております。常に新しい事業にチャレンジしていくことは大変重要なことですが、新しいが故に信用を勝ち得るまでに時間と労力を費やすことが予想されます。私どもは、この時間的・量的コストの削減を行うために最大限の努力を行います。当VC、アドバイザー、顧問等の信用力をフルに活用し、いち早く市場や顧客への信用を得ることで、販売活動の迅速化を図ります。

5、人脈拡大・スキルアップ支援

当VCやアドバイザー、株主、顧問の広い人脈を生かし、多く の成功体験のある経営者に接する機会やコミュニティーに参加する機会を提供して参ります。
‘企業の成長=経営者の成長’と考え、その成長を促すための機会をより多く提供して参ります。

6、人材紹介支援

ベンチャー企業の成長と共に、合わせて優秀な人材が必要となることは必至です。 投資先企業の内容や経営者のキャラクターをよく検証し、適材適所な人材を提供 できるよう尽力致します。 新潟県内にて人材を探すケースもあれば、東京在住の 新潟出身者が適当なケースもあると思います。 前者・後者共に、当社ネットワークにて十分対応が可能と考えております。 また新卒者であれば、新潟大学、長岡技術科学大学、新潟総合学院等の協力を 仰ぎます。

7、M&A支援

ベンチャー企業の成長戦略を考える際に、M&Aによる業務拡大は大変有効な方法と考えます。ただし、大きな拡大と合わせて大きなリスクも伴います。当VCのベンチャー支援の一環として、M&A案件の発掘を行います。そして案件のデューデリジェンスについて、責任をもって対応して参ります。

8、国際化、海外進出支援

今後のベンチャー企業の成長戦略として、中国を含めたアジア圏への進出は欠かせないと考えます。特に新潟では、日本海を囲む環日本海構想が早くから掲げられています。 当VCとして、この課題に対応すべく、ERINAとのリレーションを深めて参ります。ERINAの協力を受け、アジアへの進出や海外企業とのコラボレーションをベンチャー支援の有効な方法のひとつとして、積極的に取り入れていきたいと考えております。

9、経理代行支援

誕生間もないベンチャー企業の中には、その体力から経理担当者を雇用できないケースも散見されます。このような場合には、新潟において実績のある経理代行会社を紹介し、経理事務や給与事務の代行を行います。事務以外においても、税務署対応や投資家への報告資料の作成、銀行提出資料の作成等の対応が可能です。

10、株式公開支援

ベンチャー企業にとって株式公開への対応は、非常にハードルの高い事務作業と予想されます。 ただし、その企業に合った監査法人、主幹事証券会社、アドバイザーを得ることで作業負担は大きく 減ると考えます。又、それに合わせIPO担当者の採用も必要となることも予想されます。当VCの役員の中には、証券会社におけるIPOの業務を行っていた者もおり、 投資先企業に対し、株式公開に関する最適なアドバイスの提供が可能となります。