代表挨拶

我々、新潟ベンチャーキャピタル株式会社は、新潟県庁が新潟の地域活性化を目的にベンチャー投資ファンドを設立し、その運営会社を公募したことを発端として誕生いたしました。

昨今、我が国をとりまく情勢は大きな岐路にたたされております。従来の産業構造が問われ、社会の価値観が変化しつつあります。このような大きなターニングポイントにこそ新しい創造性、イノベーション、事業意欲の旺盛な起業家が求められます。我々はこのような「挑戦者・チャレンジ精神」を積極的に支援いたします。

投資方針は、有望なシード・アーリーステージのベンチャー企業、ベンチャー起業家に対して、資金提供のみならず、人的支援、事業支援、アライアンス業務などを通じて、事業展開が効率良く拡大できるように積極的にハンズオンにこだわりたいと存じます。

企業の成長とともに、県内雇用の促進、新分野の産業の支援、活性化も視野に入れつつ、これまでにない「新潟版シリコンバレー型ベンチャーキャピタル」として機能するべく努力する次第でございます。革新性のある事業、成長性の高い有望企業とともに成功を分かち合う事を通じ、地域経済の活性化、強いては我が国経済の活性化に寄与したいと考えております。